乳酸菌の効果を最大限に発揮するための4つのポイント

乳酸菌の効果を最大限に発揮するポイント

乳酸菌は、様々な効果を持っていて、毎日摂る方が多くいます。

しかし、あまり効果が出ないと感じる方も少なからずいます。

そんな方が抑えてほしい、乳酸菌の効果を最大限に発揮するためのポイントを紹介します。

 

乳酸菌の効果を最大限に発揮するポイント

植物性乳酸菌を摂取する

植物性乳酸菌を摂ること

乳酸菌の中でも、植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の2種類があります。

これらは、それぞれ特徴があり、体にもたらす効果も違います。

植物乳酸菌とは、野菜やお米など植物素材のものを発酵させるのにかかせない菌です。

日本人になじむがある食品に入っているものが多く、きゅうりなどの漬物やキムチ、味噌などにも含まれています。

植物性乳酸菌が胃酸で死滅せずに、腸までたどり着くため、善玉菌であるビフィズス菌を増やしてくれます。

善玉菌が腸の中で増えると、腸の機能は高まり下痢や便秘といった症状を改善させてくれます。

それに対して、動物性乳酸菌は胃酸で死滅してしまいます。

腸を整えることは、下痢や便秘以外にも腸の免疫力アップや美肌効果も期待されます。

乳酸菌の効果を発揮する最大のポイントであると言えます。

 

食物繊維・オリゴ糖の摂取

オリゴ糖や食物繊維をとる

乳酸菌と一緒に食物繊維やオリゴ糖などの腸に良い成分を摂取すると、効果がアップします。

オリゴ糖の種類は20種類ほどありますが、ビフィズ菌の増殖してくれるものや、虫歯になりにくいもの、消化酵素に消化されにくいものなど様々です。

これらには、たんばく質の消化や吸収を助けてくれるなどの力を持っています。

スーパーやコンビニなどの店頭で売られていますが、はちみつや味噌、醤油などにも多く含まれています。

乳酸菌との相乗効果で、なるべく早くに効果を実感するサポートをしてくれます。

 

規則正しい生活

生活リズムを整えること

乳酸菌を多く摂取できたら、次は乳酸菌が働きやすい環境を整えることが大切です。

まずはじめに、規則正しい生活が挙げられます。

夜更かしや偏った食事、睡眠不足やストレスなどさまざまな原因によって、体に悪影響を与えて、乳酸菌の効果を発揮しにくくなります。

食事を意識して、バランスの良い栄養を摂取することや、睡眠時間を十分に取ることなど、生活習慣の改善に取り組みましょう。

 

継続して乳酸菌を摂り続ける

乳酸菌を毎日摂取し続ける

植物性乳酸菌は多くの発酵食品に含まれています。

また、店頭でも飲料など数多くの商品から摂取できるようになりました。

植物性乳酸菌を意識して摂取しているうえで、すぐには効果が出ないこともあるでしょう。

その原因としては、腸内環境を整えるということにはある程度時間が必要だからです。

1~2週間程度で見切りをつけてしまうのは、とてももったいないことです。

継続的に植物性乳酸菌を意識しながら摂取し、健康な体へと導きましょう。

 

コメントを残す