植物性乳酸菌の驚くべき5つの効果!動物性乳酸菌との違い

植物性乳酸菌の働き5つ

植物性乳酸菌には、様々な効果があります。

今回は、特に効果が高いとされる5つのポイントについて紹介します。

 

植物性乳酸菌のすごい5つのポイント

乳酸菌には、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の2種類が存在します。

同じ乳酸菌でも特徴や働きが大きく違います。

野菜などさまざまなものを、発酵させるのに欠かせないのが植物性乳酸菌になります。

植物性乳酸菌の優れたポイントについて紹介します。

 

腸まで届く

植物性乳酸菌は腸にとても効果的

乳酸菌は、酸にとても弱いという特徴を持ちます。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌よりも酸やアルカリにも強く、またそのときの温度変化にも強いです。

どんな環境条件でも生きていける性質があります。

そのため、植物性乳酸菌は、生きたまま腸の奥まで届くと言われています。

その中で植物性は動物性よりも10倍もの種類が存在します。

 

カロリー控えめ

植物性乳酸菌は低カロリーでダイエット効果も

植物性乳酸菌は、野菜に多く含まれていて野菜を発酵させた商品が多いので低カロリーで摂取することができます。

食物繊維など栄養も同時に摂取できるので腸内環境にはとても良いです。

また、乳酸菌飲料も今は多く出回っているので、その中で低カロリーやカロリーオフのような商品もたくさん出ています。

カロリー気にしている方も気を使わずに摂取することができます。

 

善玉菌を増やす

善玉菌は植物性乳酸菌で増える

腸内には、悪玉菌と善玉菌と存在しますが、悪玉菌が増えると、善玉菌は減り、善玉菌が増えると悪玉菌は減るという構図が出来上がっています。

善玉菌の代表的な菌はビフィズス菌であり、ビフィズス菌を増やすことが大切です。

多くの食品を摂取したいですが、お肉を食べすぎないようにすることも大切です。

それに加えて、乳酸菌飲料やヨーグルト、チーズを摂取するように心がけましょう。

漬物やキムチにも乳酸菌が含まれており、食物繊維も一緒に摂取できます。

動物性乳酸菌に比べて、植物性乳酸菌は、多くの善玉菌を増やすことにつながります。

 

手軽に摂取できる

植物性乳酸菌は手軽に摂取できる

今は、乳酸菌という言葉は誰にでも聞いたことがある言葉でしょう。

植物性乳酸菌は、案外簡単に摂取することができます。

きゅうりなどの漬物やキムチ、ザーサイ、味噌、醤油などがあります。

また、乳酸菌飲料もコンビニですぐに買えるようになりました。

簡単に乳酸菌を摂取できるのですが、毎日乳酸菌を摂り続けることで、徐々に効果が出てくるはずです。

 

日本人に特に効果的

日本人には植物性乳酸菌がよく効く

植物性乳酸菌は日本人に特に効果的です。

古くから日本人は大根やきゅうりなど野菜を漬けて漬物をつくったりと、保存食にしてきました。

また、醤油や味噌などの調味料も作り出してきました。

昔から、日本人は乳酸菌が入った食品に支えられ暮らしてきたのです。

そのため、欧米人と比べると日本人は腸内まで乳酸菌を届くという点で、特に効果的です。

 

コメントを残す