乳酸菌サプリであるデイリーバランスを飲むべき人とその効果

デイリーバランスの外観

デイリーバランスは乳酸菌サプリで定評のある商品です。

どんな人がデイリーバランスを飲むべきなのか、またどんな効果があるのかについて紹介します。

 

デイリーバランスを飲むべき人

 

食生活が乱れている方におすすめ

今の現代人は忙しく、ストレス社会などと言われています。

仕事に子育て、家事など人それぞれ日々やらなければならないことが多くあります。

特に仕事だと、業務の上に上司や取引先との付き合いで飲みに行くことなどあるでしょう。

食生活の乱れは腸の中も乱れてしまいます。

食生活が乱れていても、腸内環境をよくすればお通じが良くなり肌の調子もよくなりツヤハリが出てきます。

デイリーバランスは、サプリメントを飲むだけなので、手間がかからないため、手軽に続けることができます。

 

腸の調子が悪い方におすすめ

デイリーバランスは腸を整える効果あり

デイリーバランスは、乳酸菌サプリメントのため、もちろん
腸の調子があまりよくないという方におすすめです。

腸の調子が悪いと便秘を引き起こしたり、お腹が緩くなったりという現象が起きます。

悪化すると、お腹が張って苦しくなり食事がとれなくなったり、お腹が緩いのは普段の生活に支障をきたすこともあります。

デイリーバランスを摂取することにより、腸内の調子が良くなると毎朝起きるタイミングでスッキリしたり、急にお腹が緩くなることも改善する効果があります。

腸内の善玉菌をより一層元気にしてくれるため、腸の調子が良いと感じやすくなります。

また、腸内のフローラのバランスが良くなれば、免疫力アップする効果もあるため、健康に対するあらゆる効果が期待できます。

 

16種類の乳酸菌でさまざまな面から効果を発揮

デイリーバランスは、16種類の乳酸菌で作られています。

よく耳にする、ビフィズス菌をはじめ、ブルガリスク菌、ガセリ菌のほかラクティス菌サーモフィラス菌、など話題の乳酸菌が含まれています。

乳酸菌の効果を発揮する上で、配合されている種類が多いことも大切なポイントの一つです。

私たちがスーパーなどで買うヨーグルトや乳酸飲料で、乳酸菌は摂取出来ますが、16種類もの数を自分で摂取するのは難しいです。

デイリーバランスは、16種類原料としているので、腸内で定着、増殖し腸内を整えてくれるので理想的な腸内環境にすることが出来ます。

 

乳酸菌生産物質が含まれている

デイリーバランスの特徴は、なんといっても乳酸菌生産物質が配合していることです。

乳酸菌生産物質は、乳酸菌よりさらに腸の中で善玉菌を増やしてくれる成分です。

腸の中へ生きたまま到着した菌が、外に排出するまでの流れの中で生まれる物質があります。

また、生きたままたどりついた菌が体外で出るまでの間に生産される物質が乳酸菌生産物質となります。

腸内の中で死んでしまった菌は、善玉菌のエサとなり、腸内の菌を増やしてくれます。

結果として、乳酸菌生産物質により腸内の善玉菌を増やしてくれていることになります。

乳酸菌生産物質は善玉菌がつくりだした物質になり、人が持っている善玉菌をより元気にしてくれます。

この乳酸菌生産物質により、乳酸菌の効果をより引き出すことができ、健康な体へと導いてくれます。

 

▶︎ デイリーバランス〈Feyell〉

 

コメントを残す